tekiehei2317's blog

必要とされると自分により価値を感じられる

投稿日: 2022-12-25

自分に価値があると初めて気づいた時の話

学生の頃は、自分が価値のある人間だとは思っていませんでした。もっと自分の能力を上げる必要があると感じていました。仕事を始めてから、頼まれた仕事を自分でもこなして貢献できることがわかって、初めて自分に価値があることを実感しました。仕事を始めた頃にそのことを実感して驚いたことが今でも印象に残っています

仕事を始める前後で自分に特に変化があったわけではありません。自分のために何かをやっていたのが、頼まれたことをすることが他の人の役に立つようになっただけです。学生の頃の自分に価値がなかったわけではなく、人に価値を届けていなかったのです。価値を作ったり届けられるようになり、他の人に必要とされることで、自分により価値を感じられるようになりました。

主観的な自分の価値は変化しているか

アプリケーション開発の仕事を始めてから2年が経ちました。今の私が感じる私の価値は、仕事を始めた頃から変化しているのでしょうか。おそらく、あまり変わっていないような気がします。

技術力はもちろん上がっているし、技術的な発信もできるようになりました。しかし、仕事の取り組み方や人との関わり方は根本的には変わっていないからです。誰かの頭の中に作りたいものがあり、自分はそれを頼まれて作ります。自分をより必要としてくれる・力を発揮できる場所に行けば、自分により価値を感じられるようになるのでしょうか。

価値とは何か

価値を作って人に届けられるようになると、自分により価値を感じられると書きました。そのため、前者の価値を大きくすると、より満足して生活できそうです。価値を作って届けることは社会の根本的な仕組みであり、生きていく上で必ず役に立つのでとても興味があります

この価値は、簡単にいうとお金を払いたくなるようなもののことだといえそうです。そして価値について考えて分かったことは、目の前にいない人の役に立つことより、目の前にいる人の役に立つことの方が分かりやすいということです。

ところで、お金を得るスキルを得るためにお金を払うことは、元が取れるのであれば合理的な考えです。そんなことを考えたとき、今の自分が価値を届けるためにできること・すべきことは、自分が学んできたことや学んでいることを身近な人に伝えることなのではないかと思いました。もちろんそれでお金を取ることはできませんが、それで活動が生み出す価値がなくなるわけではありません。また、仕事の取り組み方と人との関わり方を変化させるものでもありそうです。

2023年はそういう方向に進むのもありなのかなと、ぼんやり考えました。

;